トップ

パソコンのウィルスの情報

  • お得なネットカフェ
  • アプリ開発は会社へ
  • 新着情報

    コンピューターセキュリティ 

    コンピューターセキュリティという言葉は、ウイルスに代表されるマルウェア対策に留まらず、スパムや偽サイト、架空サイトなど、それがある種のお騒がせ犯、あるいは詐欺、不正請求、勧誘目的、時に拉致等、凶悪な犯罪に発展する可能性のある出会いも目的のものなど、デジタル・アナログ問わず、コンピューターを介して悪意の伴うすべての行為に対しての保安の意味で使われます。最も普及している典型的・具体的なセキュリティは、ウイルス対策ソフトであり、プロバイダーが提供しているもの、メーカーから無償・有償で提供されているもの数種が存在します。

    セキュリティの重要度 

    自分で使用しているコンピューターのセキュリティ対策は万全でしょうか。誰もがそんなの対策してるよと言うかもしれません。しかしながらただセキュリティソフトをコンピューターに入れているからといってそれが対策になっているのでしょうか。ソフトのバージョンアップをソフト任せにしていませんか。ウイルスチェックを手動で実行してみて下さい。ちゃんとウイルス対策をしているはずなのに感染していることありませんか。ウイルスの種類は日々増加しています。手口も巧妙化されています。ただソフトを入れているだけでは対策になっていないのです。ここで重要なのはソフトのバージョンアップのタイミングです。時間が空いたときに手動でアップしてみて下さい。それだけでもかなり感染を防ぐことが出来るのです。

    コンピュータ,歴史

    © Copyright コンピューターセキュリティとは. All rights reserved.